「VR ZONE」のゲームについて

2度目の「VR ZONE」で「ガンダムVR」を体験した感想!!

こんにちわ☆

 

またまた間隔が空いてしまいましてゴメンナサイ(;^ω^)

 

ちょっとプライベートが忙しくて中々記事を書けませんでしたぁ~(;´Д`)

 

さてさて、今回は以前の記事でも軽く触れたんですけど、お台場ダイバーシティで行っているVR研究施設「VR ZONE Project i can」にまたまた足を運んで参りましたぁ!!

 

主な目的は「ガンダムVR ダイバ強襲」「脱出病棟Ω」をプレイする為です(*´▽`*)

 

「脱出病棟Ω」は別記事を作りますので、今回は主に「ガンダムVR ダイバ強襲」の感想を書いて行きたいと思います♬

 

「ガンダムVR ダイバ強襲」をプレイしてみた!!

今回は張り切って購入したビデオカメラを回してますので、体験動画があります!

 

なのでまずは動画をご覧ください(*’▽’)b

 

動画ではいきなり僕では無く友人が体験していますが、僕の時のカメラ視点が悪かったのでご了承下さいね(;^ω^)

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/Dfubo0ctR3g” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”560″]

 

・・・いやぁ~、ちょっとゲーム画面は出せないのが残念ですが、迫力は結構ありましたね!

 

動画では「ガンダムVR ダイバ強襲」以外にも「装甲騎兵ボトムズ ガトリング野郎」「高所恐怖SHOW」も入っていますが、「ボトムズ」もロボットモノの作品としては非常に良く出来ていて、操作が難しいトコも含めて「俺はロボットを操縦しているんだぁ~!!」って感覚が凄くありました(*’▽’)b

 

「高所恐怖SHOW」は既プレイ作品なので内容はわかっていましたけど、やはり地上200mの怖さは健在でした(;´Д`)

 

「ガンダムVR」を体験した感想

ガンダムVR①
そしてメインの「ガンダムVR ダイバ強襲」感想は?と言いますと、結論としては正直言いますと「ちょっと物足りない」って感想ですかね(;^ω^)

 

いや、結構良く出来てるんですよ。

 

でもですね、やはり「ガンダム」というビックコンテンツのゲームと聞いたら自然とハードルが上がってしまいます。

 

他のコンテンツを楽しんだからこそ言えるんですけど、ちょっと「ガンダムVR」はゲーム性自体が単調だったり、他のアーガイルシフトなどと比べてロボット(モビルスーツ)の動きなどがモッサリしている様に感じました。

 

もちろん、熱狂的なガンダムファンの方々なら「ガンダムの手に乗る事が出来るんだぁ~!」と言う事でテンション爆上げかも知れませんが、少なくとも僕は「アーガイルシフト」の方が断然楽しかったです。

 

・・・と言うか「ガンダムVR」は別にモビルスーツを操縦するワケでは無いので、どちらかと言うと「高所恐怖SHOW」の様な体感コンテンツに近いと思います。

 

「俺はガンダムと戦いたいんだぁ~」って方にはオススメしますが、他に気になるコンテンツがある方は、そっちの方を遊ぶ事をオススメします(;^ω^)

 

でも、巨大なロボット2機に挟まれる感覚は大迫力でしたね!

 

・・・以上が「ガンダムVR」を実際に体験した感想です♬

 

近日「脱出病棟Ω」の記事も書きますが、先に動画を観たい方は記事の右側(スマホの場合は記事下)のユーチューブリンクからご覧になって下さい(*’▽’)b

 

では今回はこの辺で(^_-)-☆