『PSVR』発売ゲームソフト

PSVR対応ソフト「サマーレッスン(仮)」がローンチ発売決定!!

ぐぁあああぁ~!!

 

遂に来たぜぇ!!

 

このブログでも以前から記事ネタにしていた、管理人がPSVR対応ソフトで一番発売を心待ちにしていたタイトル「サマーレッスン」が、PSVR発売日の10月13日にローンチタイトルとして同時発売する事が決定しました!!

 

まだまだ情報が少ない中ではありますが、製品版はどういった作りになるのか?・・・などについて今回は語りたいと思います♫

 

「サマーレッスン」発売までの経緯

【紹介ムービー】

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/W6VN9FpOAtM” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”560″]

【技術デモ】
[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/hj9CMbyJ6q0″ align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”560″]

【アリソンちゅわん(笑)】
[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/Z9463NLOeRA” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”560″]
「サマーレッスン」は過去に「東京ゲームショウ」などの「デモタイトル」として出展されていただけなので、製品化の予定はありませんでした。

 

開発者「原田P」の先日のE3のコメントをみても、やはり「サマーレッスン」はもともと発売の予定は無かったそうです。

 

しかし、なぜ発売するに至ったのかと言いますと「ユーザーの期待する声があまりにも多かったから」だそうです!

 

・・・このブログの効果も、ほんのちょびっとはあったら嬉しいなぁ(笑)。

 

でも意外だったのは、ローンチタイトルで発売されると言う事です。

 

なんだかんだ、この「サマーレッスン」はPSVRのタイトルの中でも一番認知度が高いゲームだと思っていますが、大抵そういったビッグタイトルはハードの発売日から遅れて発売されるイメージです。

 

僕はずっと「発売されるとしても来年あたりかな・・」なんて想像していたので、この発表は超サプライズ!!

 

テンションが上がりまくっています(笑)。

 

また、噂によると「サマーレッスン(仮)」は、日本のみの発売が濃厚みたいですよ。

 

理由をザックリ言いますと「海外で発売するとなると、クレームが多く世間の批判などが予想されるから」だそうです(;^ω^)

 

確かに海外では色々と怒られそうなので仕方が無いのですが、楽しみにしていたユーザーはちょっと可愛そうな気もしますね・・。

 

でも、そういった方々に失礼を承知で敢えて言わせてもらいます!

 

「日本に生まれて良かった!!」

 

・・・でもバンナムさん、海外の問題が解決しそうなら、何か手立てを考えてあげて下さいね(笑)。

 

製品版の「サマーレッスン」はどんな感じ?

では、製品版の「サマーレッスン」は、デモ版とどんな違いがあるのでしょうか?

 

現在公式サイトが開設されていますが、残念ながら新しいムービーなどは発表されていません。

 

ですから想像するしかないのですが、ゲームで選択可能なキャラクターは恐らく女の子の人数は変わらず「女子高生」と「外国人」の2人のみなんじゃないのかな?と思っています。

 

理由としては、確か2人目のキャラクターが発表されたのが去年のE3だったと思うんですけど、もともとデモゲームのみの予定で途中から本格的な開発に乗り出したとしても、1年足らずの期間ではそこまでボリュームアップ出来るとは思えないんですよね。

 

しかも、製品化されるとなったら、ちょっとくらいの作り込みではユーザーは納得しません。

 

プレイヤーがとことんやり込めるゲームにするなら、女の子一人一人に何パターンもの設定をしなければいけませんよね?

 

なので、もしキャラクターが増えるとしたら、追加ダウンロードコンテンツとして後々有料で配信される可能性が濃厚だと思います。

 

以前に発売された「ジョジョの奇妙な冒険」みたいな課金ラッシュは勘弁して欲しいですけど、有料コンテンツの額が許容範囲なのであれば楽しみが広がりまくりです♫

 

後日、また新たなムービーや情報が公開されると思いますが、「サマーレッスン」にはトコトン期待したいと思います(*´▽`*)♫